読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤面しない人生

夫の膣内射精障害によりスポイトを使ったセルフ人工授精で妊娠・出産した女の記録です

ハロー!嘔吐地獄より!

つわりで地獄のような日々を味わっています。

前回の妊娠でもほぼ寝たきりで苦しい日々を過ごしていたので予想はしてたんですが、子供によっては無かったりする!という噂に儚い希望を託していたんですよね。見事裏切られたわけですが。

食べても吐き、食べなくても吐きという2重苦。空腹だったり脱水状態だったりすると気持ち悪さ倍率ドン☆なんですが、食べたり飲んだりするのも苦痛で本当に・・・あれがいいこれがいいとすがってみても、結局はその日の体調次第で波打ち際のように「調子いい!」「駄目だ死ぬ」のシーソーゲーム。安定期まではこんな調子なんだろうよと諦めセンチメンタリズム。

 

嘔吐って本当に辛い。吐くものがなく、オエオエとただえずぎながら、最終的に酸っぱい胃液と苦い胆汁を吐く時が一番つらいですね。意外と楽なのは水分を取ってる時の嘔吐。ゴパッって出て案外スッキリします。というか水分がない状態でする嘔吐というのはすごく辛い。吐しゃ物が粘度が高いので喉や口内に張り付くしなかなかスッキリしない。気持ち悪くても水分だけは無理矢理にとってから嘔吐する方がすごく楽です。辛いのはお米類。粒粒が喉で絡まったり鼻に逆流したりと散々。同じ理由で焼いてない食パン系もねっとりと吐き辛い。あと春雨な。なかなか消化されないのか、吐くとき喉に残って口からダラーンと垂れ下がります。麺類は細かく噛んでから飲み込むことをお勧めする。

 

中の人はそんな母体から気力体力を吸い取りながら順調に育っています。それが何より安心。流産の確立が一番高い時期は乗り越えたので、あとは無理せず体の声を聴きながら日々を過ごしていきたい。

 

つわりでほぼ役立たずの私に代わって夫がいろいろと協力的なのが助かります。この時期に無神経な発言をされるのは産後クライシスの比じゃなく夫婦関係に溝を作るとおもうので、つわり妊婦を抱える男性は本当に心しておいた方がいいよ。