読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤面しない人生

夫の膣内射精障害によりスポイトを使ったセルフ人工授精で妊娠・出産した女の記録です

男性の自慰は不妊治療である

真偽のほども定かじゃないし、どこで見聞きしたのか覚えてないのですが、男性に定期的な自慰行為をしてもらうことを治療の一環にしているという不妊専門の病院があるそうな。覚えている限りの理由としては、精子を作る器官を活性化させるためだったかな。使わない器官は衰えていくだけだから、使って稼働率上げとけよ!って。

その話を聞いたときはまだ「不妊」という世界に片足突っ込むとは思ってない若輩者だったので「へー」としか思わなかったんですが、いわゆる「妊活」を始めたころにふと思い出して、夫に「2~3日に1回はオナニーしてね」とお願いしたものです。今思えば無駄な気遣いだった。

 

残念ながら男じゃないので、男の自慰行為の重要性が私にはわからんのですが、まあ必須行為なんでしょうね。というか射精は男性にとっての生本能でしょうし。そのためのモノが溢れかえり、一大市場になっている現実を鑑みると、男の性衝動は世界を動かしてるわけですから。そう考えると、しない人がいるのか?という疑問が生じますが、いるからこその治療なんでしょうね。

夫は「しなければしないでいいけど、したくなるときはある」って言ってますが、嘘つけお前そこそこにやってるだろうが!と突っ込みたくなるのをぐっと我慢。週3程度だな、多分。世の旦那さんはバレてないと思ってるでしょうが、奥さんは案外気が付いてますよ。なぜならゴミ捨てをするのは奥さんだからな。気が付かれたくなければトイレでトイレットペーパー使って流してしまえ!って思う。でもトイレ長くてもわかる。あとティッシュ箱の位置が変わっててもわかるからな。女舐めんな。

 

男性の自慰(正確には自慰をするためにAV等の女性を鑑賞すること)に対して、一部の女性はヒステリーのように嫌悪してますが、私は寛容な方だと自負しております。したけりゃすればいいし、AVだって雑誌だって見るがいいさ派。私が自分自身の容姿に自信がないからってのもあるんでしょうが。

単純な疑問なんですが、なんでAVとかの視覚的刺激がないとヌけないんですかね?直接的な刺激だけじゃ射精に至らんもんなんでしょうか。不思議。

 

 

この記事書いてて思いついたんですが、女性における「妊娠できない」って、男性に置き換えると「射精できない」と同じレベルなんじゃないかなーとか思ってみたり。

妊娠できない女の価値 - 赤面しない人生

 

夫はあくまで膣内で射精できないだけだったけど、ものすごく悩んでたもんな。